ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ

お金の話−年金支給額の特例水準の解消-

今年の10月1日より、年金の特例
水準の解消が始まります。

平成11年から平成13年まで、3
年連続で物価が下がったのですが、
平成12年〜平成14年までの年金
額は特別に据え置かれました。

そのことにより、現在の年金額は本
来よりも2.5%分多くなっていま
す。

これが年金の特例水準と言われるも
のです。

平成16年の年金改正で物価が上が
っても年金額据え置き、物価が下が
った場合に年金額を引き下げること
になったのですが、それでも特例水
準の解消は出来ませんでした。

それを昨年の年金法の改正で今年の
10月から1%、平成26年から1
%、平成27年4月から0.5%を
段階的に引き下げていくことにより、
特例水準を解消することになったの
です。
| 埼玉 ☔ | レビュー(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/314458449